シンプルデザイン

HOME > コンセプト > デザイン

時間を経ても飽きの来ないデザインと開放的な空間を提案します

シンプルであること

Simple is best
シンプルデザイン私たちのデザインに対する理想は「時を経ても美しさが変わらないこと」です。
もちろん、建物は年月が経つごとに古くなっていくことは致し方がありません。
しかし、例えば30年後にも「この家ってすごく昔からあるけど、なんかかっこいいよね」と思ってもらえるようなデザインが理想なのです。
特に、建物のフォルム自体は時を経ても変わるわけではありません。だから、フォルムは「シンプル」であることを意識してデザインに取り組んでいます。

バランスが大切です
シンプルなフォルムが美しく見えるのは、バランスがとても大切です。
屋根の勾配や縦横の窓の配置にバルコニーのライン等々。
特にサッシは重量木骨SE構法の特徴を活かして大きなサイズを取り付けるケースも多いです。
プランと兼合いながらバランスをとってご提案していきます。
バランスを考えず下手にデコラティブな装飾をして、数年後に古臭くなるのではなく、最初からシンプルな美しさを持ち、ずっと飽きのこない「Timeless=普遍的」なデザインの家になれば素晴らしいと思っています。
「シンプル イズ ベスト」
シンプルな美しさはずっと変わらないままのはず。
そして、シンプルであることは、構造的にもコスト的にも良いことがたくさんあることを私たちは知っています。


ナチュラルであること

素材感の心地よさ

自然素材

私たちが素材に対して考えていることは、「質感=素材感」です。
その優しい素材感を充分に感じていただくために、床や壁などの手に触れたりする部分にはできるだけ自然の素材を多く使いたいと考えています。
裸足でも気持ち良い無垢材のフローリング。その心地よさは、小さな子供たちが寝っ転がって遊ぶ時の笑顔が証明しています。
そして、壁には珪藻土などの自然塗料やナチュラル系クロスを提案します。無機質のビニールクロスでは感じることのできないその優しさは、家の中で最も大きな面積を占める壁や天井に使用することで、より癒される空間を実現します。



時を経て更に深まる味わい

自然素材私たちが自然素材を積極的にご提案するのは、もう一つ理由があります。
それは、長い時を経ることで新築時とは異なる独特の味わいを醸し出してくれることです。例えば、外壁に木材などを使用すると、一定のメンテナンスは必要ですが、年月を経つごとに独特の風合いを醸し出してきて、とても存在感のある建物になります。
しかし一方で、新建材と呼ばれる人工的に造られた建材は、新築時はピカピカですが、年月を経ると段々と色あせてきて、結果としてただ古臭さしか残りません。
「新建材」と「自然素材」のどちらを選ぶかは、その考え方次第です。
しかし、私たちは、できるだけ時とともに美しさを感じていただけるようなご提案を心がけています。
施工的には扱いにくい素材なので、大手ハウスメーカーは使いたがりませんが、現場施工のプロフェッショナルである皐工務店だからこその提案です。


空間を生かすこと

空間から考える設計手法

吹抜け私たちが家のプランニングを考える際に、外すことができない考え方が「空間設計」です。
家は小さな「部屋」の集合体ではありません。
私たちは、家そのものがひとつの大きな空間であると考えます。その大きな空間の中で、家族みんなが必要となるスペースを、中や外との繋がりを考えながらゾーニング(配置)していきます。
だから部屋を仕切る間仕切り壁は、必要最低限度のもので良いと考えます。
「繋がるゾーン」と「仕切るゾーン」を明確に分けて、できるだけ家の中に家族の息遣いが感じられるような、そんな空間をご提案したいと思っています。

横だけでなく縦にも広がる空間
私たちがご提案する際には、「吹き抜け」や「勾配天井」などの縦に広がりを感じる空間をできるだけ実現できるように考えています。

「吹き抜け」は1階と2階の空気を繋げているだけではなく、家族の声や息遣いも繋げています。例えば、リビングにいながら2階のホールに声が届くことで、いつでも親と子の安心感を感じることができたり、なによりも天上の高さは本当に気持ち良いものです。

しかし、この自由な空間を実現させるためには、しっかりとした「技術」が必要です。
柱や壁の少ない空間を実現する構造性能や、家のどこにいても快適な気密断熱性能などです。
皐工務店は、その自由な空間を実現できる確かな「技術」を持っているのです。

十日町本社
十日町市の本社ギャラリー
ビルトインガレージ耐雪住宅です
いつでも来場をお待ちしています
本社ギャラリー詳細はこちら

皐工務店へのお問合せ
土地探し・資金計画など、
基本的なご相談から承ります。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

皐工務店ブログ

耐震100%

FACEBOOK

耐震構法SE構法

フラット35