インナーガレージ

HOME > 狭小住宅 > インナーガレージ

皐工務店なら木造のビルトインガレージも可能です

1FをRC造にしなくてもSE構法が可能にする

インナーガレージ3階建てでも3台分のガレージを確保
特に3階建てでは、2階建てよりも更に構造的な強度を必要とします。加えて、1Fにビルトインガレージなどを設置する場合は特に在来木造では難しいのです。苦肉の策として1F部分を鉄筋コンクリートで計画する場合もありますが、できれば全て同じ木造で計画する方が、価格的にも住み心地的にもメリットが大きいことは言うまでもありません。
もちろん、雪下ろしの心配のいらない無落雪の耐雪住宅にしたうえで、ビルトインガレージを実現することも問題なく可能です。
狭小地でプランニングにお悩みの方はお気軽にご相談してみてください。



インナーガレージ間口が狭くてもガレージ

ビルトインガレージ2世帯住宅でも2台分のインナーガレージを提案

4台分インナーガレージ4台並列でビルトインガレージの事例

木造3階建ての可能性

狭小3階建て

ビルトインガレージ







皐工務店へのお問合せ
土地探し・資金計画など、
基本的なご相談から承ります。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

皐工務店ブログ

耐震100%

FACEBOOK

耐震構法SE構法

フラット35